時期が来たら専門業者に頼んで蛇口交換を実施【水道蛇口の寿命】

自分での交換は不可能

作業員

最近の蛇口は特殊なものが多いため、自分での蛇口交換は不可能なので、水道工事店に依頼するようにしてください。水道工事店は修理だけでなくリニューアルなどにも対応してくれて、何があったときでも安心して生活できるように良い水道工事店を見つけておき、すぐに連絡ができるようにしておきましょう。

詳しく見る

生活を改善させる

水道

自宅の水漏れ修理は、専門の業者に依頼しましょう。専門知識が必要ですし、技術力も必要となり素人ではどうにかできる内容ではありません。できるだけ地域密着で対応している業者なら、小回りも利いて対応もスムーズなので最小限の被害でおさまります。

詳しく見る

安心安全な水

配管

自宅のキッチン部分の蛇口がかなり古く、浄水器等が付いているものへ蛇口交換したいなら、水のトラブル等を解決してくれる専門の業者に依頼すれば、すぐに対応してくれます。できるだけ地元密着の業者に依頼すれば、小回りも利いてスピーディーです。

詳しく見る

電話で申し込む

作業員

蛇口交換は専門の業者に依頼することになります。電話で申し込むことが一般的ですが、最近はホームページから申し込みができる業者も増えてきています。どんな状態なのか、詳細もその時に伝えておくとスムーズです。

詳しく見る

金額と速さと信頼性

修理

水漏れ修理は頻繁に利用するわけではなく、料金がいくらになるのかわかりにくいです。見積もりをもらって費用の確認をしましょう。今すぐ来てくれるかどうかも大事なポイントで、その他口コミ情報をうまく利用しましょう。

詳しく見る

蛇口設置から10年が目安

蛇口

交換するのが理想的

新築一戸建て住宅でも中古一戸建て住宅でも、マンションでも同様のことが言えますが、キッチンの水道蛇口の寿命はだいたい10年ぐらいと言われています。10年ぐらい経過すると、色々な部分が老朽化してくるので、水漏れが発生することもありますし、水の流れ方が従来の感じとは違ってきたりします。このタイミングで水まわりのトラブルを解決してくれる専門の業者に修理を依頼するケースもありますが、これくらいの年月が経過している場合は、修理するよりは蛇口交換した方が良いでしょう。蛇口交換も修理も水のトラブルを解決してくれる専門の業者が対応してくれます。それでは、なぜ修理ではなくて、蛇口交換するのが良いかというと、蛇口交換する場合、初期費用は工事代金と新品の蛇口代がかかりますから、修理よりは高くなります。しかし、このタイミングで蛇口交換しておけば、この先10年は新しい蛇口でトラブルもなく過ごせます。修理の場合は、費用は抑えられますが、またどこかのタイミングで水道がおかしくなり、その時は蛇口交換しなくてはいけない可能性が高く、無駄な修理代を一回支払うことになります。また、10年も前に設置した蛇口と同じ型の部品を探すのは至難の業です。さらに、蛇口も年々進化しているので、新たな蛇口設置によって、水の節約機能が付いているものなどがあるため、水道代金の節約につながります。ですから、一度蛇口交換しておけば、また快適な生活を過ごせ、節約できるのでおすすめです。

Copyright© 2018 時期が来たら専門業者に頼んで蛇口交換を実施【水道蛇口の寿命】 All Rights Reserved.